英霊・顕彰

安芸津町太田 忠魂碑

碑文名
忠勇義烈
建立日
昭和11年8月31日 帝国在郷軍人会早田原村分会太田班・ 早田原村青年団太田支部・大田区民 建立 
英霊
日露戦争:40柱  大正3及至9年戦役14柱(第一次世界大戦・シベリア出兵)  昭和3及至9年戦役(満州事変):2柱  昭和12年以降(支那事変):17柱  大東亜戦争:陸軍41柱 海軍11柱 軍属2柱 
解説

海沿いから谷を上ったところに太田集落がある。碑は昭和11年に建立されているが, その後合祀があり、大東亜戦争の御英霊の名は平成6年8月に刻まれたようである。
現地は細い谷あいに民家が点在するところで、 かくも長閑な場所から多くの人々が祖国と家族のために散華されたと思うと感慨深い。

アクセス

安芸津町中心部より国道185号線呉方面に行き、金丸交差点よりを県道353号線に左折。3.5キロ地点を右折。太田小学校正門前。

地図