英霊・顕彰

白市 慰霊碑

碑文名
慰 霊 碑
建立日
昭和30年5月30日 小谷村建立 
英霊
陸軍:軍人・軍属 52柱                                                  海軍:軍人・軍属・挺身隊 15柱 
解説

昭和12年の盧溝橋事件を大東亜戦争の始まりとし、終戦までの小谷村出身の御英霊を祀っている。 裏面の碑文には、終戦直後は連合軍の管理下にあり、英霊の武勲を称えることはできなかったが、 講和条約が締結され、また小谷村が高屋村と合併される事になったことから、 この碑を建立し御英霊の偉業を称えその霊を慰める事にしたとある。

アクセス

JR山陽本線 白市駅から岡山側に約300m

地図