英霊・顕彰

原小学校 慰霊碑

碑文名
慰 霊 碑
建立日
昭和16年8月 原村建立
英霊
不 明
解説

*写真の説明
2枚目 発展してゆく西条市街を望む

東広島市立 原小学校南側の小高い丘に鎮座する、台座を含め10m近くありそうな大きな碑で、頂に鳥(鷹か鳩)が力強く翼を広げている。碑の正面は東方に向かうように、 台座の正面とずれている。おそらくは皇居に向かい遥拝する形をとっているのであろう。そして今は、発展著しい西条市街を見つめているように見える。 建立が大東亜戦争開戦の年であることから、それ以前に散華された御英霊を祀ったものと思われる。
以前は山林の中にあったが、平成29年に周囲の木々が伐採され、周辺整備が行われた。しかしその後は管理する者がいないようで、 せっかくお金をかけて立派にしたのに、しばしば雑草が生い茂る状態になってしまっている。

アクセス

県道67号馬木八本松線「原駐在所」交差点を南下、老人ホーム「故郷」向かい側より入る。駐車スペースあり。
芸陽バス 西条吉川循環線 原小学校バス停 100m。

地図