英霊・顕彰

倉橋町重生 慰霊碑

碑文名
厳浄光麗
建立日
昭和19年4月29日 在郷軍人会重生班 建立
英霊
陸海軍軍人24柱と軍艦北上乗員32柱
解説

道路と海岸堤防との間のちょっと高い台座のうえに、南の地域らしい樹々とともに慰霊碑はある。 厳浄光麗(ごんじょうこうらい)とは浄土宗の経典にあるらしい。  軍艦北上とは軽巡洋艦「北上」と思われるが、当艦が呉空襲により被弾したのは昭和20年なので、 慰霊碑建立後に合祀されたようだ。また24柱の御英霊は石田姓、石崎姓の方が多い。  慰霊碑前には「大小便をしないこと」という看板があるが、日本人がそのような事をするとはちょっと信じがたい。

アクセス

倉橋町宇和木から県道283号線を西方面に約5キロ。
倉橋地区生活バス長谷線「重生」から100m

地図