英霊・顕彰

音戸 三ツ子島戦没者地蔵菩薩

碑文名
三ツ子島戦没者地蔵菩薩
建立日
建立日:不明  施主 河合七五三吉
英霊
三ツ子島海域戦闘参加者と推測される
解説

三ツ子島は呉湾に浮かぶ島で、昭和初期に伝染病予防のための海軍の消毒所があったとされる島。
平成22年2月に中国財務局により競売にかけられ一躍有名になった。
この海域では昭和20年7月28日の空襲により空母「天城」が大破着底、僚艦「葛城」も小破している。
地蔵の脇に小さな旭日旗と空母の写真が納められてある事から、この戦闘で散華された英霊を慰霊するものと思われるが、由来等がないので定かではない。
平成30年の再訪時には、地蔵堂が新しくなっていた。

アクセス

音戸大橋の音戸側たもとを左折、県道35号線を2キロ、日付環境美化センター向かい側。道路待避所が隣接しているので駐車可能。
呉市生活バス 田原藤の脇線(藤の脇(田原経由)~鍋桟橋)「美化センター」から100m。

地図