英霊・顕彰

松原 慰霊碑

碑文名
慰 霊 碑
建立日
平成7年8月27日(県遺族会ホームページ参照)
英霊
日露戦争~大東亜戦争:27柱 軍属:2柱 徴用:2柱 看護婦:1柱
解説

光明寺の裏手、松原ふれあい広場という広い敷地の南側に碑はある。 裏側に御英霊のお名前、階級、散華された年月、戦死・戦病死・原爆などの区別、そして場所が刻まれている。 場所として珍しいのはイラン沖という方が居られた。 また戦病死の方が14名もおられ、これは全体の半数近くになるわけで、戦争は敵との闘いだけではない事を痛感する。 終戦後に散華された方はほぼ全員が法務死ではなく戦病死であり、これはシベリア抑留などの劣悪な捕虜生活を物語っている。

アクセス

国道191号線「松原」交差点を過ぎてすぐのところに「松原ふれあい広場」の看板があるので それに従い丘を登る。駐車スペースあり。

地図