英霊・顕彰

大野 報国神社及び忠魂碑・慰霊碑

碑文名
忠魂碑                                                  慰霊碑
建立日
忠魂碑 明治44年10月 建立                                        慰霊碑 昭和44年12月 大野町慰霊碑建設委員会 建立
英霊
日清戦争:3柱 北清事変:4柱 日露戦争:19柱 日独戦役:1柱 シベリア出兵:3柱 支那事変:38柱 大東亜戦争:330柱 動員学徒:72柱
解説

妹背の滝で有名な大頭神社の摂末社が当報国神社である。赤い柱の社殿の周囲に忠魂碑や慰霊碑、戦役紀念碑が並んでいる。 忠魂碑の裏側の文字は残念ながら風化して判読できなかった。慰霊碑は裏面に各戦役ごとに御英霊のお名前が、そして 横面には「みだれなき 滝音のなか みたまらの 眠りやすけき 永久のしずまり」という和歌が刻まれている。

アクセス

山陽道 大野インター出口200m。
おおのハートバス 玖波駅広電阿品駅線「妹背の滝」330m。

地図