英霊・顕彰

三田小学校 慰霊碑

碑文名
慰 霊 碑
建立日
昭和31年9月28日 高田郡三田村建立
英霊
日清戦争:4柱 北清事変:3柱 日露戦争:8柱 シベリア出兵:2柱 大東亜戦争(支那事変を含む):135柱 原爆による動員学徒:22柱
解説

三篠川河畔に立つ広島市立三田小学校の北東側道路沿いの、敷地の外からも参拝できる位置に碑は建っている。
碑の左側には平成7年に三田地区遺族会により御英霊のお名前が彫られた銅板が設置されているが、 これには支那事変も併せて太平洋戦争として表記している。 また碑の手前には「この石碑は日本が歩んだこれまでの歴史における一つの事実を物語っています。 この事実をもとに当時の社会の様子や歴史などを学習し、平和の大切さについて考えましょう。」 と書かれた広島市教育委員会のアルミ板が設置されている。
碑の前に2対の綺麗な千羽鶴が捧げてあったのが印象的であった。

アクセス

広島市内祇園新橋より県道37号白木街道を19キロ北上し、三田小学校前交差点を右折。
JR芸備線「中三田」400m。

地図