英霊・顕彰

湯来町 湯来東小学校 慰霊碑

碑文名
慰 霊 碑
建立日
昭和35年11月
英霊
日清戦争:2柱 北清事変:1柱 日露戦争:9柱 大東亜戦争:157柱 軍属:17柱 義勇軍:3柱 動員学徒:13柱 徴用工員:3柱 勤労奉仕:7柱 満州開拓団:81柱
解説

小学校の北西の角に慰霊碑はある。義勇軍~勤労奉仕の方々はおそらく原爆で被爆されたものと思われる。 また満州開拓団の方々は家族毎にお名前が記されており、1家族8人が並んでいるのを見ると、その身に起きた悲劇に哀悼の念を抱くとともに、 敗色濃厚となった昭和20年8月9日に一方的に不可侵条約を破棄し満州に侵攻し蹂躙したソ連(現ロシア)に対し非常に激しい怒りを感じる。
授業のない日ならば参拝は可能と思われる。

アクセス

国道433号線「湯来出張所」交差点より加計方面に6.2km。湯来東小学校看板目印。駐車スペースあり。
ささき観光 宇佐線「湯来東小学校」すぐ。

地図