英霊・顕彰

殉国者の墓 及び 三戦役記念碑

碑文名
殉國者之墓   三戦役記念碑
建立日
殉国者之墓:昭和26年8月旧八幡村民建立   三戦役記念碑:大正2年8月
英霊
明治時代:11柱、大正時代:4柱、昭和11年~支那事変:19柱、大東亜戦争:92柱、原爆被爆:68柱 三戦役記念碑には80余柱の銘あり
解説

佐伯区五日市の町中を流れる八幡川沿いの、八幡神社境内に「殉国者の墓」はある。 裏側台座に英霊のお名前が彫られているが、昭和以前は時代ごとに分けられているのが珍しい。大正時代の御英霊は第一次世界大戦従軍であろうか。
「三戦役記念碑」は八幡神社から200mほど北に行った川沿いの県道の脇にある。こちらは祀ってある八幡村出身の英霊の方達の 御名前が彫ってある。三役のうち、日清・日露戦争は読めたが、もう一つは判読不明であった。たぶん西南の役と思われるが、 御存知の方がいらっしゃったら、御教授願いたい。

アクセス

2号線バイパス 木舟交差点より、川沿いの県道29号線旧道を約2キロ北上、八幡神社境内には駐車スペースがある。「三役記念碑」は 更に200mほど北上する。こちらは碑の裏手の道に1台ほど駐車スペースがある。
広電バス 湯来線、藤の木団地線「寺地」より550m。

地図