英霊・顕彰

己斐 旭山神社 忠魂碑

碑文名
忠 魂 碑
建立日
大正11年10月
英霊
戊辰戦争:戦死2柱 日清戦争:戦死3柱 准戦死1柱 北清事変:戦死2柱 明治35年:准戦死1柱 日露戦争:戦死6柱 准戦死1柱 大正4年・9年戦役:戦死1柱 准戦死1柱
解説

神社境内参道の途中に碑はある。裏面に御英霊のお名前があるが、准戦死という言葉を初めて見た。 おそらく戦病死、不明死、戦闘を起因とする事故死などが該当するものと推測される。 碑の前の説明板には、大東亜戦争終戦後の進駐軍の命令で碑は撤去されそうになったが、当時の己斐連合町内会長が 文字を赤土とセメントで糊塗して難を逃れたと書いてある。
境内からは広島市中心部や瀬戸の島々を見渡すことができる。

アクセス

宮島街道「観光橋」交差点を北西に350m。駐車場なし。(山陽線踏切付近にコインパーキングあり)
JR山陽線「西広島」600m。広電本線「広電西広島」500m。

地図