英霊・顕彰

楠那町 忠魂碑

碑文名
忠 魂 碑
建立日
昭和8年4月 建立
英霊
戊辰戦争:1柱 北清事変:陸軍6柱
解説

マツダ宇品工場の山側、黄金山の麓にあり、かなり大きな碑である。
町境の道に面しており、碑自体は黄金山町に建っているが、一帯は楠那町となる。
碑文の揮毫は日露戦争 日本海海戦の英雄・東郷平八郎元帥。
祀られている御英霊は、病死・戦傷死の方が多い。

アクセス

マツダ宇品工場前のガソリンスタンド西側の小道を入り約100m。タクシー会社の向かい側。
広電バス4号線 7号線 楠那町バス停より200m 

地図