英霊・顕彰

北大河 大教寺 慰霊碑

碑文名
慰 霊
建立日
昭和56年8月6日 大河文化財保存会有志 建立
英霊
戦死:93柱 原爆犠牲:84柱
解説

黄金山の西側の住宅密集地の中の寺院山門左側に慰霊碑はある。原爆投下の26年後の日に建立されている。 碑の横の石に、御英霊と原爆で亡くなられた方のお名前がアイウエオ順で刻まれている。 御英霊については戦役の表記がないが、おそらく大東亜戦争で散華された方々と思われる。

アクセス

国道2号線「広大医学部南」交差点より南方面に900m。道路は狭いが境内に駐車スペースあり。
まちのわループ、広電バス10号線「旭町」330m。

地図