英霊・顕彰

市木 忠魂碑

碑文名
忠 魂 碑
建立日
不明 平成14年12月 移設実行委員会 移設
英霊
西南の役:2柱 日清戦争:2柱 日露戦争:5柱 満州事変:1柱 支那事変:14柱 大東亜戦争:78柱
解説

県道の交差点の隅に碑はある。裏側の台座に、御英霊のお名前が、戦役毎に銅板に刻まれている。 また、その横に「平成14年12月移設」の記述があるので、別の場所に建立されていた碑を、この場所に移設したようである。
手入れが行き届いており、「戦陣に散った兵士は百柱」という町内カルタの看板が建っている。 4km浜田側に市木 慰霊碑があるが、同じ市木という集落なのに、そちらは浜田市になっている。 八戸川沿いの細い谷あいの集落で、双方で約180柱の御英霊が、我が祖国のために散華された事になる。

アクセス

県道5・50号線「瑞穂IC」交差点から浜田方面に650m。駐車スペースあり。

地図