英霊・顕彰

井関亀山八幡神社 忠魂碑

碑文名
忠 魂 碑
建立日
昭和9年(皇紀2594年)帝国在郷軍人会來見村分会第二班 建立 
英霊
日露戦争:2柱 戦病死:2柱 日中戦争:2柱 大東亜戦争:37柱
解説

神社の境内ではなく入口より東側に50mほど離れた場所に碑はある。 建立日が皇紀で示されている。碑の後ろ側に日露戦争で散華された御英霊と戦病死された御英霊のお名前 を記した石碑があり、碑の右側には日中戦争~大東亜戦争で散華された御英霊のお名前を記した、平成8年3月建立の石碑がある。
周囲の樹木がだいぶ忠魂碑に覆いかぶさって来ているのが気掛かりである。

アクセス

国道182号線「上井関」交差点より油木方面に280m行ったT字路を右折し250m。駐車スペースあり。
中国バス 福山-東廻り油木・東城線「上井関」550m。

地図