英霊・顕彰

高蓋日吉神社 忠魂碑

碑文名
忠 魂 碑
建立日
旧忠魂碑:大正元年12月13日                                            新忠魂碑:大正11年4月 高蓋組合建立 昭和30年5月1日 三和町高蓋支会 再建
英霊
不 明
解説

神社拝殿の左手手前側の駐車場部分に、台座後ろに供物を収める小さな小屋を付帯した碑(新忠魂碑)がある。なお御英霊の事を示すものは見つけられなかった。 昭和30年再建とあるので、大東亜戦争終戦後の占領軍の愛国的思想の根絶を目的とした慰霊・弔魂的行為の禁止により撤去され、 昭和27年に講和条約が締結され禁止が解けたため再建されたものと推測される。
また境内にある赤い鳥居の大仙神社前にも碑(旧忠魂碑)があり、こちらには5名ほどの御英霊と思われる方のお名前が確認できたが、 風化が激しく判読はむずかしかった。

アクセス

国道432号線「上下」交差点より県道27号線を福山方面に11.5km。つづら折りの参道を登ると駐車場あり。
中国バス 高蓋-小畠-神石高原町立病院-油木線「高蓋上」200m。

地図