英霊・顕彰

津之郷町 厳島神社 慰霊碑

碑文名
慰 霊 碑
建立日
昭和63年8月15日 大字加屋組協議会 建立
英霊
23柱
解説

津之郷町の厳島神社の入口にある大きな碑。建立が昭和63年の終戦記念日であることから、主に大東亜戦争で散華された地元出身の御英霊を祀っていると思われる。 碑の裏側には「明治維新このかた70有余年の間軍役に服することは国民の義務とされ国体護持の名のもとに間断なく戦争が遂行されました。(以下略)」と書かれている。

アクセス

国道2号線「岩足橋西詰」交差点より180m山側に入り、県道378号御幸松永線との交差を右折、350mのところを左折し300m。
トモテツバス赤坂循環線「免許センター北口」350m。

地図