英霊・顕彰

甲山 今高野山龍華寺 忠魂碑及び戦没者勒石碑

碑文名
忠魂碑                                                      甲山町戦没者勒石碑
建立日
忠魂碑:明治33年5月                                               戦没者勒石碑:昭和29年9月23日
英霊
忠魂碑:不 明                                                  戦没者勒石碑:154柱
解説

紅葉の名所として知られる、今高野山龍華寺の本堂左手に忠魂碑と戦没者勒石碑が並んでいる。 忠魂碑は明治33年建立なので、日露戦争より前の戦役で散華された御英霊を祀っているものと思われる。 勒石碑の「勒石」とは石に刻むというような意味らしく、前面に御英霊のお名前が戦役の区別なく刻まれている。 また両石碑のほかに、陸軍歩兵の方の碑が建っており、こちらは西南戦争に参加された方のようである。
勒石碑の周囲に雑草が繁茂しているのが残念なところである。

アクセス

国道184号線「今高野山入口」より南側に240m入る。駐車場あり。
ピースライナー・中国バス 尾道甲山線・三原甲山線「甲山営業所」500m。

地図